SES Plusロゴ

SESエンジニアの転職/キャリアを応援するメディア

SESPlus SES Plusな人(インタビュー) 現役大学生アイドルの突撃インタビュー#4 マジック:ザ・ギャザリング ×SESエンジニア

SES Plusな人(インタビュー)

現役大学生アイドルの突撃インタビュー#4 マジック:ザ・ギャザリング ×SESエンジニア

2022.08.29最新更新日 2022.09.13

現役大学生アイドルの突撃インタビュー#4 マジック:ザ・ギャザリング ×SESエンジニア

プロフィール

角岡利幸さん

角岡利幸さん
経歴:現在は、ネットワークエンジニアとして金融系やキャリア系のネットワークの構築に携わる(エンジニアとしては5年目)

マジック:ザ・ギャザリングは中学生から始め、高校3年生の最後の方で世界大会に参加したことがきっかけでカードゲームにはまり、25.6歳まで行っていた

音井結衣さん

yui otoi

経歴:アメリカ・ケンタッキー州出身
アイドルユニット「notall」のメンバー
ビデオゲーム「ロードモバイル」大型看板「ケンズカフェ東京」イメージガール
2020全日本ガールズダンスコンテスト2020特別賞

音井結衣さん,角岡利幸さん

カードゲームの世界大会に出場した経歴に驚き

音:音井さん
角:角岡さん

音:角岡さんのご経歴や生い立ちをお伺いしてもよろしいでしょうか?

角:中学生の頃にマジック:ザ・ギャザリングというカードゲームを始めて、高校3年生の終わり頃世界大会に参加しました。今でいうEスポーツといった感じですね。小さい頃から友達とポケモンカードで遊んでいて、中学生の頃に入門セットを買ってもらったことがきっかけで、25、26歳までやっていました。

現在はネットワークエンジニアとして5年目です。金融系とキャリア系のネットワーク構築に携わってます。​

音:世界大会に出たなんて凄いですね。初めて大会に出たのはいつですか?

角:初めて大会に出たのは高校生の頃です。日本各地で予選があって、勝ち抜くことで海外大会へ招待されます。

音:そんな幼い頃からカードゲームとして実力を発揮されていたんですね。エンジニアとしてはどの様なお仕事をされているのでしょうか?

角:金融系のお客様に対してのネットワーク設計構築です。導入する前の機器を設定して、正しく動くかテストすることをメインに行っています。設計構築に関してのキャリアは4〜5年です。
今実際に取り扱っている機器は、Ciscoのカタリスト、A10のロードバランサー、ファイアフォールなどですね。それ以外の機器ではフォーティを去年触りました。
アラクサラに関しては今までで一番経験の多い機器です。お客様に依頼された設定通りのことを行っています。
現在は案件の進行や全体的な取りまとめを任されています。今まで対応してきたプロジェクトで良かったことは、一拠点30台くらいの機器を扱った案件が3拠点分あり、100台くらいの実機を触れる機会があったおかげで理解が進んだことです。
資格とかは持ってるので、机上ではわかったつもりでしたけど、触ると理解度が全然違いました。

音:やはり実際に触るのとは全然違うんですね。資格は何を持っていますか?

角:CiscoだとCCNAとCCNP、ソリューションアーキテクト、アソシエイトプロフェッショナルを持っています。前の会社で資格手当が出たので取得したものもあります。

エンジニアの道に進んだきっかけ

音:エンジニアを目指そうというきっかけは何があったんですか?

角:正直あまりやりたくない職業だなぁと考えてました。(笑)カードゲームをしていた頃、周りでエンジニアを仕事にしていた人はたくさんいたのですが、大変そうだなぁと思っていて。資格の勉強してみたら、意外といけそうだと思ったことと、当時とは労働環境が改善してきたことで認識が変わりました。

音:でもやりたくないなと思った仕事をやり始めたにも関わらずこうやって活躍されてるということはエンジニアが合ってたんだなと思いました。

角:それは本当にそう思います。合ってたなって感じますね。

カードゲームで英語も勉強

音:エンジニアのお仕事で英語を使う機会ってあるのでしょうか?

角:うーん、バグを引いた時やメールを開くときに使うくらいですね。

でも、マジック:ザ・ギャザリングでは基本的に英語版で遊んでいたので、遊びながら英語は勉強してました。学校の勉強で行う単語の暗記はあまりしてこなかったです。(笑)

海外旅行に一人で行っても困らないくらいには話せます。大会の合間に海外のプレイヤーと英語を使って遊んでいたので、今の仕事に活かされているところはあります。何が身になるかわからないですね。​

カードゲームにハマったきっかけは世界大会!

音:カードゲームにハマったきっかけはあったのでしょうか?

角:ハマったきっかけはやはり世界大会に出たことが大きかったです。初めての会場がプラハで、カードゲームをやっていて世界中に行けるのはいいなって思いました。今はオンラインの大会もやってるみたいですが、結構色々なところに連れて行ってもらいましたね。
規模としては、300〜400人くらいでした。
ちなみに、最初大会に出ようかなと思ったきっかけは、カードショップで一緒に遊んでいた人に公式大会に誘われたことです。

音:世界大会に出た方の特権ですね!最高成績とかってどのくらいだったのでしょうか?

角:最高成績は準優勝でした。決勝で惨敗したときの記事がきっとまだどこかにあると思います(笑)

カードゲームにハマったきっかけは世界大会!

カードゲームとエンジニアの魅力

音:カードゲームでは何に魅力を感じて世界を目指していましたか?

角:カードゲームでは勝つときも負けるときも自分の判断で結果が出ることが楽しかったと思います。真剣勝負をするという機会も人生においてあまりなかったので、スリル的なものも良かったのかもしれません。あとは、ただひたすらやってる時が楽しいですね。黙々と何かに集中してハマることが楽しいです。

音:楽しくやれるっていうのが一番ですよね。その後は29歳からエンジニアになったとのことですが、仕事での魅力を感じる点を教えてください。

角:今はある程度の裁量を持たせてもらってるので、自分が勉強することで結果として仕事に活かしやすいことが魅力ですね。

音:頑張ったことが結果として返ってくるということですね。カードゲームを行っていたことによって仕事に活かされていることってありますか?

角:英語が役に立っていることと、現場に入らせてもらう時の面談で、カードゲームの話題をするとすごく場が和みます。

プライベートと仕事で目指しているもの

音:プライベートもしくは仕事で目指しているものはありますか?

角:仕事面だとAWSの資格を取ったので、それも触れる案件をやっていきたい。AWS資格は、給与に反映されることももちろんですが、クラウド系の知識もあった方がいいのは間違いないと思ったので、自分で触りながら勉強してました。

音:取得した資格を活かした案件を行いたいということですね。エンジニアとしてこんな人と一緒に働きたい、こんな新人がいたらいいなとかありますか?

角:僕で言えば、カードゲームを一緒にやっていたり強かったりした人なら大丈夫かなぁと思います(笑)あとは回り道をしてきたとしても一生懸命やってきた人とか。たとえコミュニケーション能力がなくても一芸があればいいですね。スキルが高くなくてもコミュニケーション能力があって、素直な人なら大丈夫だと思います。

SESは労働時間や環境に関しての考えに先進的な人が多い

音:SESという働き方でよかったなと思うことって何ですか?

角:時代の流れもありますけど、労働時間や環境に関しての考えに先進的な人が多いことが良かったと思います。労働時間ベースというよりも成果を大切にしているのが魅力に感じます。

音:プライベートの両立という観点でよかったことはありますか?

角:休日の仕事はありますが、ある程度スケジュールがしっかりしている仕事なので、プライベートと仕事をしっかり分けてメリハリをつけられるのが良いなぁと思います。仕事をするうえで、疲れたらちゃんと休むということは大切にしています。無理したらパフォーマンスが悪くなるので。個人的な指標としては夢の中でも仕事をしたら危ないかな、と思います。疲れが溜まったなと感じた時は友達と飲みに行ったり、ライブに行ったりしてリフレッシュしました。

音:息抜きは大事ですよね。今後仕事をする上で、やっていきたいことはありますか?

角:クラウド系の仕事や、コンサルもやってみたいと思ってます。今までもそうでしたが、やってみたら意外とできるということもあるかと思うので。

音:カードゲームはもうやらないのでしょうか?

角:今はマジック:ザ・ギャザリングのオンラインアプリがあって、一度世界大会基準の大会に出ました。のんびりやって、10〜20年のうちに1回ぐらいはまたベスト8以内にいけたらいいなぁと思ってます。

SESは労働時間や環境に関しての考えに先進的な人が多い

角岡さんにとっての【SESとは】

音:最後になりますが、角岡さんにとってSESとはなんですか?

角:今までの経験を活かせられるし、現場が回転していく中で多く人に出会え、色々なことを吸収できます。自社だと人に会うにも制限がありますが、SESだと働き方が多様化し出会いも様々で面白いです。

まとめ

角岡さんはトレーディングカードの世界大会において準優勝した経歴の持ち主です。

以前はエンジニアをやりたくない職業の一つに挙げていましたが、現在は労働環境が改善していることなどから挑戦を決意しました。

仕事をする上で一番大切にしていることは、無理したらパフォーマンスが悪くなるためちゃんと休むことだそうです。SESの仕事は今までの経験が活かせられ、様々な人に出会えるため吸収できることが多い素晴らしい働き方です。

仕事もプライベートも楽しみながら頑張られている角岡さん、素敵なお話をありがとうございました!

【プロジェクトマネジメント】求められるスキル・おすすめ資格一覧!

【プロジェクトマネジメント】求められるスキル・おすすめ資格一覧!

2022.09.21

記事を読む

キャリア

【IT系】面接に通る職務経歴書作成の極意!書き方で勝つ書類選考(サンプルあり)

【IT系】面接に通る職務経歴書作成の極意!書き方で勝つ書類選考(サンプルあり)

2022.09.19

記事を読む

キャリア

【2022年版/インフラ編】現役エンジニアが薦める参考書と概要の解説!

【2022年版/インフラ編】現役エンジニアが薦める参考書と概要の解説!

2022.09.16

記事を読む

仕事術